医療脱毛のメリットとは?

医療脱毛ってどんな脱毛?

美容クリニックなどで受けられる医療脱毛には、医療レーザー脱毛とニードル脱毛とがあります。医療レーザー脱毛とは、黒い色に反応するレーザーを肌に照射して皮下の毛根に熱ダメージを集中させ、組織を破壊する方法。ニードル脱毛とは特殊なハリを毛穴に刺して電気を流し、組織を破壊する方法です。このうち、ニードル脱毛は痛みが強く1回の施術の時間がかかることなどから、現在は医療レーザー脱毛が主流となっています。
どちらの方法、毛根組織を破壊することができるため、脱毛効果は高いです。脱毛はエステでも行っていますが、医療機関ではないため毛根の破壊はできません。エステで主流となっている光脱毛は毛根を弱らせるだけですので、厳密にいえば減毛にあたり、効果は緩やかです。

こんなメリットがある!医療脱毛

医療脱毛の最大のメリットは、1回あたりの脱毛効果が高いということでしょう。1度に多くの処理ができるため、脱毛完了までに必要な施術回数も少なくて済みます。エステ脱毛は完了までに平均して12~18回程度かかりますが、医療脱毛は6~8回程度ですむのが一般的です。必要な施術回数が少ないため、脱毛にかかる期間も1年から1年半程度と短くなっています。
なお、医療脱毛は安全性の高い方法ですが、体調によっては施術時に肌に赤みやかゆみが出たり炎症を起こしたりすることがあります。そういったトラブル時でも速やかに医療的処置を受けられることも、医療脱毛を受けるメリットといえます。また、レーザーは照射力が高いので部位によっては痛みを感じることがありますが、相談すれば麻酔クリームなどで対応してもらうこともできます。

脱毛のキャンペーンとは脱毛サロンが、新規顧客を開拓するために行なっているキャンペーンのことで、ワキ脱毛などが破格の値段で受けられたりします。

© Copyright Laser Hair Removal Permanent. All Rights Reserved.